オコゼの刺身・薄造り

オコゼの刺身(薄造り)をお出ししました|川崎の魚料理・ふぐ料理のとん吉

いつもありがとうございます。川崎の魚料理・ふぐ料理のとん吉です。4/21日、今日は厚い雲が覆っていて不安定な天気でしたね。

さて、これからGWも控え本格的に暖かくなってくる時期になります。この時期から仕入れが始まってくるのがオコゼ。最近は高級魚として知られるようになりましたよね。

 

オコゼの刺身・薄造り
オコゼの刺身・薄造り

【オコゼは暖かい時期が旬】

そんなオコゼなんですが、暖かい時期が旬なんですよ。そして特徴としては通年そんなに味は上下せず安定しているところなんです。オコゼには何種類はありますが、とん吉でお出しするのはオニオコゼがメインです。

 

【オコゼは猛毒を持っている】

外見が凄くイカツイい上、オコゼのヒレには恐ろしい毒を持ってるんですよ。さばく時に刺さると大変な事になるんです。とん吉では生きてるオコゼを扱う際、板前も細心の注意を捌いております。

 

【高級魚として知れ渡るゆえん・薄造り】

オコゼの薄造りは定番料理のひとつ。皮を湯引きにして、活魚なら生肝を添えたりします。厚く切るなら薄皮をそのままに湯引きにしても美味しんですよ。

 

【まとめ】

という事で、今時期にオコゼは旬を迎え美味しい季節になります。さばき方が難しい分、薄造りなどは味は抜群です。オコゼで春の訪れを感じてみませんか。

皆様のお越し、心よりお待ちしております。