IMG_2029 (600x800)

霧島酒造の赤霧島(芋焼酎)を入荷致しました|川崎の魚料理・ふぐ料理のとん吉

いつもありがとうございます。川崎の魚料理・ふぐ料理のとん吉です。
3/19日、今日はしっとりと雨が降っておりました。こんな日は花粉があまり飛ばないので少し有難いような。

さて、本日は、霧島酒造さんの芋焼酎『赤霧島』を入荷致しました。赤霧島は芋焼酎独特の臭みのキツサが少なくて飲みやすい為最近では女性の方も多く頼まれるようになりました。

IMG_2029 (600x800)

 

赤霧島とは(引用)

幻の紫芋「ムラサキマサリ」が原料。ムラサキマサリに豊富に含まれるポリフェノールと焼酎麹が生成するクエン酸に反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名しました。後を引くような甘みと気品い香りが特徴の全く新しいタイプの芋焼酎です。長年に渡る伝統と卓越した技術からこの美味しさはつくられているのです。

【芋焼酎・赤霧島の飲み方】

お勧めの飲み方はロック、ストレートが良いと思います。とん吉は魚料理がメインですので魚の旨味もより引き立ち美味しく頂けます。また、女性の方などはアルコール度数がだいたい25度あるのでお湯割りや水割り、ロックと何かしらで薄めてから飲む飲むお客様が多い印象です。

【本日のまとめ】

という事で、赤霧島の飲み方はお客様によって違ってきます。とん吉はどの魚料理の時にどの飲み方が合うかなど、メニューによってアドバイスさせて頂く事もしばしばあります。またとん吉では赤霧島だけでなく各地方の地酒を取り揃えております。これからも皆さまのご要望に合わせて仕入を強化してく所存です!